マレーシアビジネス全面サポート| SENTROマネジメントサービス

SENTRO Management Service

言語選択    

マレーシアの政治について


マレーシアの政治体制は、立憲君主制(議会制民主主義)をとり、現元首は第15代国王のムハンマド5世で、マレーシアの13州のうち、スルタン(Sultan:イスラム王侯)の存在する9州(スランゴール州、ジョホール州、ケダ州、クランタン州、ヌグリ・スンビラン州、パハン州、ペラ州、ペルリス州、トレンガヌ州)のスルタンが任期5年ごとに持ち回りにより選出されます。元首の政治的な実権はほとんどありません。国王のことはスルタンと呼ばず、アゴン(Agong)と呼ばれるようになります。

マレーシアの州は、一見日本の都道府県に似ているように見えますが、それぞれ元首を有し、憲法を制定しているなど準国家として位置づけられており、行政を担う日本の都道府県とは異なっています。

現首相は2009年よりナジブ・ラザク首相で、首相はアゴンにより任命されます。
1981年から2003年までマレーシアを率いたマハティール首相が日本では有名です。議会は上院と下院の二院制です。

マレーシアの主な政党は、
・13の政党により構成される与党連合「国民戦線」(Barisan Nasional:BN)
・1957年の独立以来、党首が首相に就いている最大の与党「統一マレー人国民組織(UMNO)」
・中国系マレーシア人政党の「マレーシア華人協会」(Malaysian Chinese Association:MCA)
・インド系マレーシア人政党の「マレーシア・インド人会議」(Malaysian Indian Congress:MIC)
・特定の民族集団に依存しない「人民進歩党」(People’s Progressive Party:PPP)
・MCAからの分派の華人政党「マレーシア人民運動党」(Malaysian People’s Movement Party:GERAKAN、GRM、PGRM)
・サラワク州の最大政党「サラワク統一ブミプトラ・プサカ党(United Sarawak Native Inheritance Party:PBB)
・サラワク州の華人による政党「サラワク人民連合党」(Sarawak United Peoples’ Party:SUPP)
・サバ団結党(United Sabah Party:PBS)
・サバ州の華人政党「自由民主党」(Liberal Democratic Party:LDP)
・サバ人民団結党(Sabah United People’s Party:PBRS)
・サバ州の少数民族による政党「統一パソモモグン・カダザンドゥスン・ムルト人組織」(United Pasokmomogun Kadazandusun Murut Organisation:UPKO)
・サラワク進歩民主党(Sarawak Progressive Democratic Party:SPDP)
・サラワク州クチンの地域政党「サラワク人民党」(Sarawak People’s Party:PRS)
・BNに対抗する3つの政党で構成された野党連合「人民連盟」(Pakatan Rakyat:PR)
・イスラム国家建設を掲げる「汎マレーシア・イスラム党」(Pan-Malaysian Islamic Party:PAS)
・シンガポールの人民行動党(PAP)を起源とする「民主行動党」(Democratic Action Party:DAP)
・1997年失脚したアンワル元副首相を中心とした政党「人民公正党(人民正義党)」(People’s Justice Party:PKR)

また、BNにもPRにも加盟していない政党として、
・マレーシア社会主義党(Socialist Party of Malaysia:PSM)
・マレーシア人民党(Malaysian People’s Party:PRM)
・Maree人民福祉党(Malaysian People’s Welfare Party:KITA)
があります。
*政党の日本語名の出展