マレーシアビジネス全面サポート| SENTROマネジメントサービス

SENTRO Management Service

言語選択    

マレーシアでの休日の過ごし方


マレーシアに住む日本人は休日どのような過ごし方をしているのでしょうか。 ゴルフ好きであれば、マレーシアは「ゴルフ天国」とも呼ばれており、思う存分楽しみことができるでしょう。 ビジネスマンを中心に人気で、コースも充実しており、クアラルンプール(KL)近郊には約40か所ほどのゴルフコースがあります。 ビジターなら料金は平日、RM250(6500円ほど)でプレーできます。 ビジネスでの利用以外でも、色々な企業の駐在員でコンペが開かれていたり、日本人会主催のゴルフコンペもあったりと楽しみ方は色々です。

また、日本人、マレーシア人を問わず、休日には1週間分の必要なものを買い出しにショッピングモールへ行く人も多く、 昼前後にショッピングモールへ向かうと大渋滞に巻き込まれることもしばしばあります。ショッピングモールへ向かうのであれば、早めの行動がお勧めです。 マレーシアの大型ショッピングモールはいつも大変にぎわっていて、店舗数も多く、 たくさんのレストランやホーカーセンター(屋台風の料理がいろいろ食べられる場所)があり、 映画館、クリニック、郵便局、銀行の支店、ペットショップ等が入っていたり、モール内に複数のスーパーがあったり、 車の展示会、遊園地のようなアトラクション、ファッションショーなど色んな催しが所々で行われていたりと、1日を十分に過ごすことができます。

観光名所の有名スポットでもあり、大型ショッピングモールの一つKLCCには伊勢丹や紀伊国屋書店が入っており、日本食品はもちろんのこと、日本の製品が手に入ります。KLCCへはLRTのKLCC駅から地下で直結しているのでアクセスも非常にいいです。 伊勢丹の他にもコンサートホールやサイエンスセンター、隣接の水族館や、目の前には公園もあり、観光客のみならず、 現地に住んでいる人も色んな目的で時間を過ごすことができます。

各モールに必ずある映画館ですが、マレーシアでの休日の過ごし方の一つとして日本人もよく利用します。 料金が非常に安く、曜日、時間帯やシートによっても変動があるものの、RM10程度で最新の映画が通常日本の公開より早く観ることができます。 もちろん日本語の字幕はありませんが、日本映画の公開も少なくはありません。 英語の映画に対しては大体マレー語と中国語の字幕が同時につき、他言語の映画では2,3種類の字幕が付くところも多民族国家を楽しむことができる点です。

また、KLから車で1時間ほどの移動で、ポートディクソンという海水浴場や、蛍で有名なクアラスランゴール、 「雲の上の」と言われるカジノで有名なゲンティンハイランドなど日帰りで十分楽しめる場所もあります。 同じく、車で1時間ほどの距離で、マレー料理のサテが有名な町カジャンや、中国系が好むバクテ—の発祥地と言われるクラン、 蟹やシーフードがおいしいクタム島など、美味しいものを食べに少し足を伸ばす小旅行なども、休日の過ごし方の楽しみです。